枝見的考察記

社会/地域/経済の出来事を斜めの視点から描きます。

政治思想分類(保守-革新,右派-左派,ハト派-タカ派)

何となく政治の話をするのがタブーとされている日本では、政治思想を分類する用語もどことなく曖昧だ。さらにはメディアも含めて誤用していることも見受けられる。

そこで今回は3つの軸を中心に思想分類のマトリクスを作っていきたいと思う。

 

保守と革新について

保守:既存の価値観を大切にする。変革は漸次的に行い、社会への影響を抑える。

革新:既存の価値観を否定。改革を急激に行い理想的な社会構築を目指す。

 

ここで重要なポイントは既存の価値観を守る/壊すことが、保守/革新の分岐点ということだ。例えば日本における既存の価値観と、北朝鮮における既存の価値観は大きく異なるだろう。つまり保守と革新は今を基準とした相対的なものであり、万国共通的な意味を持つものではない。(余談ではあるが、ペレストロイカ下のソ連では、共産主義を守ろうとした陣営が保守陣営と呼ばれている)

 

右翼と左翼について

右翼:競争を肯定する価値観

左翼:競争を排除する価値観

 

右翼と左翼の語源は18世紀のフランス議会に由来する。議長から見て右側に国王や貴族の権限を守ろうとした党派が、左側に国王や貴族の権限を制限しようとした党派が座ったことから「右翼」「左翼」と呼ばれるようになった。

つまり右翼/左翼は財産や権利の不平等を是認する/しないで判定することができる。例えば資本主義体制下において、競争万能主義を唱える新自由主義者が右翼といわれるのは、市場競争のみでは所得の格差が進み不平等が拡大するからだ。

また民族や人種の優劣をつける勢力も、民族的な不平等を是認することから右翼(政治的右翼)と呼ばれる。

 

タカ派とハト派について

タカ派:強硬的な外交手段

ハト派:穏健的な外交手段

タカ派と右翼を混同する人も多い。しかし、本来この2つのワードは無関係である。例えば崩壊前のソ連は「左翼」であり「タカ派」であった。

 

軸を作ると・・

先ほどまでの議論を踏まえて座標系を作ってみた。実際の日本の政党や海外政府をこのマトリクスに当てはめてみると面白いと思う

 

 

f:id:edaedachan:20200617192829p:plain

政治マトリクス