枝見的考察記

社会/地域/経済の出来事を斜めの視点から描きます。

WBS(早稲田大学ビジネススクール)受験体験記-4入試説明会編

入試説明会!

早稲田秋入試の説明会は7月と9月にある。自分は9月の説明会に参加した。

f:id:edaedachan:20200109220739j:plain

 

説明会の流れは

  1. 全体のスクール紹介
  2. 模擬講義
  3. コース別に分かれてプログラム紹介

となる。自分は全日制グローバルという2年間フルタイムで学べるコースの説明を受けた。


模擬講義がおもしろい!

どなたが講壇に立たれたかは記憶していないが、講義は相互発信型で飽きることがなかった。常に考えさせられる、、そんな講義でした。

周りのレベルが高く見えて自信喪失

説明会に参加している方々が非常に優秀に見えて、合格できる自信が全くなくなった。講義中のコメントやプログラム紹介時の質問から、意欲の高さや思考力が垣間見えたからだ。全日制グローバルの倍率は3倍なこともあり、「この集団の上位1/3に自分は入れるのだろうか」という不安が頭をよぎる。

それでも説明会は行くべき

不安に感じることもあったが、説明会は参加する意義が非常にあると感じた。

理由としては

  • モチベーションの向上につながる
  • 社会人としての日常に刺激がもらえる
  • スクールとのミスマッチのリスクが減る

ことが挙げられる。

 

特にスクールとのミスマッチは個人もスクールも不幸になる話なので、そうしたリスクは低減したほうが賢明だ。

余談・・京大MBAの入試説明会は台風襲来により中止になってしまったので紹介できない・・非常に残念

次回では志願エッセーの記述について書く。