枝見的考察記

社会/地域/経済の出来事を斜めの視点から描きます。

政治

地方が大事という政治家は信用できるか

昨年9月の自民党総裁選 選挙期間中の石破茂氏の政策主張について思うところを述べたいと思います。

政府が危機対応で”何もしない”のは合理的な判断だった?

遅遅として進まないコロナ対策 政府の対応に鬱憤がたまっている国民も多いかも? しかし政府対応の遅さは実は”合理的判断”によるものです。 なぜ合理的意思決定をとると”何もしない”になるのか検証します。

特別自治市構想は政令市制度が抱える課題を解決できるか?【大阪都構想/二重行政】

最近にわかに盛り上がりを見せる特別自治市構想。特別市の意義について、政令市の抱える問題点を軸に考察していきます。

本当に大阪は低迷している?【大阪都構想検証】

都構想のファクトチェック検証記事第1段です。

政治思想分類(保守-革新,右派-左派,ハト派-タカ派)

何となく政治の話をするのがタブーとされている日本では、政治思想を分類する用語もどことなく曖昧だ。さらにはメディアも含めて誤用していることも見受けられる。 そこで今回は3つの軸を中心に思想分類のマトリクスを作っていきたいと思う。 保守と革新に…

コロナ騒動で垣間見えるリーダーの素質

日本の総理は無能? 政府の対応は遅い? 今回のコロナ騒動を斜めの視点からみてみました。